山梨・甲府情報

味噌と鶏の街

甲府の風景

せっかくわざわざ甲府まで足を運ぶなら、吸う空気、見る景色だけでなくやっぱり食べる物も「甲府ならでは」の物がいい!
そんな人のために、これぞ甲府の味!というべきグルメについて紹介します。注目すべきは「味噌」そして「鶏」です。甲府はこれらふたつの物を使った名物グルメが存在するエリアなのです。

たとえば味噌。そもそも甲府エリアには、山梨県で古くから伝統的に使われている「甲州味噌」というものがあります。
味噌は地域によって作り方が違い、米ベースのところと麦ベースのところがあって、それぞれ作り方が違えば味わいも違ってきます。米をベースにしたものは深い味わいを楽しむことができ、麦はまろやかな味わいが特徴です。
甲州味噌は昔から、この二つの味噌をミックスしたものになっています。米と麦を両方使い、独特の味わいが楽しめる味噌が仕上がっているのです。
この味噌を使った煮込みうどん「ほうとう」が、伝統料理として愛されています。

そして鶏は、近年特に甲府エリアを中心として山梨県がプッシュしているB級グルメ「鶏モツ煮込み」を生み出しています。
「モツ煮込み」とはいっても、全国共通のおなじみ牛モツ煮込みのようなものではありません。甘辛な味つけをした鶏モツを砂糖と醤油だけを使って煮詰めた逸品で、「B級」とはいうもののじっくり時間をかけて甘辛く煮詰めた鶏モツは独特のうまみがじわっとしみだす絶品量です。町おこしにも一役買っているグルメです。